人は一年間でどれだけ変われるか

※ここに書かれている内容を真に受けないでください

19時からが勝負

19時からは趣味に全力を注ぐ時間と決めています。

今日は小説執筆に力を入れました。

小説執筆といっても、テーマは決まっていますが、それをストーリまで練り上げられていません。設定にかなり凝りやすいタイプです。たとえば、S君・Q病院など人物や建物の名前にアルファベットを使うと味が出て良い、とかです。

 

キャラクターには相反する2つの属性を持たせることは鉄板ですね。ロマンチストだけど残酷、顔が非常に整っているけどモテない・水属性だけど火が怖い、etc

個人的に好きな属性は「病み」です。人によって「病み」の定義はそれぞれだと思いますが、ヤンデレ、自分では普通だと思っているのに周りから見たら異常な人、人間不信、他たくさん・・・が「病み」の属性に入るのではないかと解釈しています。

 

この「病み」を持ったキャラクターたちしか登場しないような、小説の構想を練っている最中です。そのために似たようなテーマを持つ小説を参考に読んでいます。

『クワイエットルームへようこそ』『閉鎖病棟』『ドグラ.マグラ』など、好きな人にとっては有名どころのものを読んでいます。

 

参考にするつもりで読んでいるのに、書くためのアイデアやヒント作りを忘れてしまって、ただ読んでばかりいるのは反省です。

 

読んでくださりありがとうございました。