人は一年間でどれだけ変われるか

※ここに書かれている内容を真に受けないでください

昨日とどっこいどっこい

お酒の席で、何回も聞いた昔の話をされたとき・・・

昨日の目標にしていた、布団から出て2時間以内に家を出るという目標がうまくいきました。正確には2時間6分かかりましたが、昨日の3時間から大きく成長しました。

髪のセットに15分もかかったのがまずかったです。あとは部屋と部屋との移動をもっと機敏にできれば、タイムを短縮できそうです。

 

さて、今日は昨日より1時間早い10時に起きて、(それでも遅いですが)、約束通り本屋に行き、特に目立ったこともなく、19時まではいつも通りの生活でした。本屋に2時間かけたのは少し反省です。もっと短くできたはず。

 

問題は19時~22時でした。今日の朝、母が友達と寿司屋に行くと知り、一緒に行くかと言われ、顔なじみの人たちばかりだったので行くことにしました。

 

そして今帰ってきたのですが、とっても勉強になりました。正直なところ、会話はあまりおもしろくありませんでした。それは前にも何遍も聞いた話でしたし、話し手が酔っぱらってきちんと話せていませんでしたから。

勉強になったのは、何度も同じ(&おもしろくない・・・)話を聞いているときの聴き手のリアクションについてです。

 

結論から言うと、私は全くリアクションがとれていませんでした。そして、そんな自分を内省しつつ思い出していたのは、TV番組「さんまのまんま」にゲストで松本人志さんが出演された回の話でした。さんまさんは松本人志さんに対して、お前はゲストの話が面白くなかったときのリアクションが雑になっている、と指摘します。そして、「俺は同じ話10回されてもちゃんとリアクションとれるで」と。

 

今日私は前にも2・3回聴いたぐらいの話にヘトヘトしながら半笑いしながら軽い相づちをうちながら、相手の話を聞いていました。

 

そういう意味でとても勉強になった一日でした。つまらないと感じる理由は自分にもあるんだと痛感しました。改めて実力不足も痛感しました。

 

読んでくださりありがとうございました。