読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人は一年間でどれだけ変われるか

※ここに書かれている内容を真に受けないでください

時間がほしい一日

今日は11時からバイトの約束だったのですが、起きた時間が10時43分。(二度寝です) 約束の場所まで家からいつもだったら15分かかります。

今日は、本気を出せば5分で家を出れるということを学んだので、悪い意味で成長しました。寝癖を直す・服を着替えることはしましたが、あとはマスクと眼鏡をかけてすべてを誤魔化し、ギリギリ間に合いました。

昨日の早寝早起き宣言は一体何だったのか……

 

バイ

私は家庭教師と塾の先生の2つバイトをしています。午前中は家庭教師をして、午後は塾のバイトといったスケジュールです。

明後日は担当している生徒の中学受験です。私は中学受験の経験がなく、今年度初めて、中学受験を控えた生徒を担当したので、今日の今日まで授業は緊張しっぱなしでした。幸いにも、教えている生徒が積極的だったので何事もなくここまで来れました。

自分の受験するとき以上に緊張します。最後は生徒に任せるしかないのが歯がゆいです。

 

 

カクテルはコアントローオレンジにハマっていますが、コアントローが30mlちょいが強すぎず、弱すぎずでちょうど良い感じです。

もっと上手く作ろうと思うと、途端にボロが出てなかなか上手くいきません。

残った今日の寝るまでの時間は、チェスと読書に費やします。勉強もせねばなりませんが、ほどほどにします。

 

読んでくださりありがとうございました。

ブログを続けづらい理由

ブログを続けるのが大変になってきました。理由は自分でもよく分かっているのですが、このブログの目標である「一年間でどれだけ変われるか」という目標通りに、成長できていないからです。全然変われず、恥ずかしいやら情けない気持ちで一杯です。

もう一度初心にかえって、早寝早起きから集中してがんばります。

 

読んでくださりありがとうございました。

 

ダラダラな一日

昨日に引き続き、今日も一日中ベッドに横になって、ずっと本を読んでいていました。

歩くはおろか立つことすらほとんどしませんでした。なので、全くお腹が空かずご飯を食べませんでした。健康に悪いとわかっているのに、面倒くさがってしまって反省です。

 

昨日の宣言を破りダラダラしてしまって、私には目標への執着さが足りていないと実感しています。今日の生活が休日に限ったことだと思いたいです。

 

読んでくださりありがとうございました。

欲望の奴隷な一日

自由だった一日

自由とは何か? という問いに、欲望に忠実に行動できて、自分の好き勝手できればそれが「自由」だ、という答えがあります。たしかに目に見えない手枷・足枷が存在している気がして、不自由を感じることがあります。

 

この答えに、誰が残した言葉か忘れてしまいましたが、「何のしがらみもなく、責任もなく、欲望のままに生きるのは一見「自由」に見えるが、ただの欲望の奴隷である」という返しがあります。

 

今日の私はとても「自由」でした。それはもう、忠実なる欲望の奴隷として過ごしました。端的に言うと、ひたすらダラダラしてしまいました。

 

 

話は変わりますが、この「欲望の奴隷」という比喩に心惹かれます。ほかに、「奴隷」をつけたら面白くなる表現はないでしょうか? 色々考えてみたくなりました。たとえば、

情報の奴隷・幾何学の奴隷・宇宙の奴隷・時間の奴隷・美の奴隷・生命の奴隷……

抽象的すぎる表現が目立ちますね。やっぱり「欲望」が奴隷とコロケーション的に相性が良いのでしょうか。

 

「人間は自由の刑に処せられている (by サルトル) 」 なんて比喩も素敵な表現で好きです。

明日は勤勉の奴隷として怠けずにがんばります。

読んでくださりありがとうございました。

19時からが勝負

19時からは趣味に全力を注ぐ時間と決めています。

今日は小説執筆に力を入れました。

小説執筆といっても、テーマは決まっていますが、それをストーリまで練り上げられていません。設定にかなり凝りやすいタイプです。たとえば、S君・Q病院など人物や建物の名前にアルファベットを使うと味が出て良い、とかです。

 

キャラクターには相反する2つの属性を持たせることは鉄板ですね。ロマンチストだけど残酷、顔が非常に整っているけどモテない・水属性だけど火が怖い、etc

個人的に好きな属性は「病み」です。人によって「病み」の定義はそれぞれだと思いますが、ヤンデレ、自分では普通だと思っているのに周りから見たら異常な人、人間不信、他たくさん・・・が「病み」の属性に入るのではないかと解釈しています。

 

この「病み」を持ったキャラクターたちしか登場しないような、小説の構想を練っている最中です。そのために似たようなテーマを持つ小説を参考に読んでいます。

『クワイエットルームへようこそ』『閉鎖病棟』『ドグラ.マグラ』など、好きな人にとっては有名どころのものを読んでいます。

 

参考にするつもりで読んでいるのに、書くためのアイデアやヒント作りを忘れてしまって、ただ読んでばかりいるのは反省です。

 

読んでくださりありがとうございました。

 

 

あっという間の一日

自分は自分

他人と比べてもしょうがないことを比べるのは、ただただ神経をすり減らすもとなので、最近はなるべく他人の将来などを考えないようにしています。他人の将来に考えが行くと、なりゆきで自分の将来も考え始めて、気持ちが落ち込んでしんどくなってしまいます。人は人、自分は自分と。

 

昨日と同じくここ2週間が正念場です。しんどいですが、あと1週間の我慢です。趣味に手を出す時間が全くうまく捻出できていないのが反省です。また、自分の内部ばかりに問いを発しているのも反省です。世間や人にも問いを発して、考えるきっかけを作らねばと思うこの頃です。

私の場合、しんどい状況の半分は、自分の怠けやすい性格が災いしているので、このぐうたらさを一年間でどれだけ直すことができるでしょうか。

一年間と言わず、一日だけでも直すのに相当体を労する気がします。

 

読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

しんどい一日

なんとか、昨日よりダラダラせず、ブログを止めるまでいかずに済みました。

サボったのを一日だけに留められて本当に良かったです。

 

習慣付けは大変

何かを習慣にしようと思っても長く続かないことがよくあります。

昨日はほぼ全ての習慣をサボってしまったので、今日は正念場でした。一日でもダラダラすると誘惑に弱くなると実感しました。あとは人間関係のストレスも自己コントロールの敵ですね。しんどいときは早めに寝るに限りますが、他に自分に合ったストレス発散法はないものでしょうか。

たとえば音楽・バラエティー・落語・チェス・小説などが良さそうです。

とにかく、今2週間あたりがきつく、一ヶ月が過ぎれば楽になるんだと、自分に言い聞かせて乗り切ってみせます。

 

一日の使い方

一日の使い方が上手な人は長い日数の使い方も上手な人でもあるはず。なので、まずは一日を納得のいくよう過ごしたいです。そのためには朝起きてからの行動とストレスとの付き合いを見直さなければなりません。正直この2つはここで書きながら考えるより、実際にその場その場で対処していくのが良いと感じています。

ここでば明日の目標を最後に終わりにします。

明日の目標は、ボランティアを週3にしたいと伝える・朝目覚めたらすぐ顔を洗う・夕食後の散歩・朝の勉強・課題全部にとにかく取り組む・チェスとジャグリングの練習

 

起床直後と19時以降が勝負になりそうです。

 

読んでくださりありがとうございました。